WordPress(ワードプレス)ホームページ制作・更新作業代行会社

ホームページを自社で更新する

ホームページを自社で更新する

ホームページを公開して運営していくと、情報配信や修正・編集が必要な場合が出てきます。その都度、ホームページ制作会社へ依頼していると時間とコストがかかりますよね。自社の担当者が直接ホームページを編集できる仕組みがあればすぐに情報配信や修正ができるようになります。このような仕組みをCMSと呼んでいます。

CMSはさまざまなものがありますが、代表的なものがシックス・アパート社のMovable Type(ムーバブル・タイプ)やオープンソースであるWordPress(ワードプレス)があります。Movable Typeは商用利用に費用がかかるため、無償で利用できるWordPressを採用している企業・団体が多くなっています。もちろん、個人利用も可能です。その他、多言語に対応しているJoomla!(ジュームラ!)は日本語のヘルプポータルサイトが開設していますし、知識がある方には高度なカスタマイズが可能なDrupal(ドルーパル)があります。これらの機能を利用しながらホームページを制作すると、自社で更新可能なサイトが完成します。
CMS管理画面(WordPress)
WordPressの管理画面:この画面から編集・更新が可能です。
CMSとは専門的な知識がなくても、ホームページを自社で更新・編集・管理できるシステムです。
WordPress(ワードプレス)とは
WordPressは、誰でも利用できる代表的なCMSのひとつです。
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とは
Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、LINEなどの情報共有サービスです。

お任せで作る即納プラン
制作費0円の更新代行プラン

川崎・横浜の近隣から全国まで対応いたします。

拠点は川崎・横浜関内ですが、全国どこでも対応させていただきます。
ホームページの「困った!」は、お気軽にご相談ください。

Social Links