WordPress(ワードプレス)ホームページ制作・更新作業代行会社

ホームページを自社で更新する

CMSとは

CMSとは、Contents Management Systemの略で、ホームページの専門的な知識がなくても、ページの編集や更新ができる仕組みのことです。CMSの普及により、効率的かつ迅速に情報を公開・配信することができるようになりました。専用の管理画面を設けることで、操作においてもかなり便利になりました。
複雑なコードを記述する必要はありません。
複雑なコードを記述する必要はありません。

CMSのメリット

CMSのメリットは、一度CMSの操作を覚えてしまえば、専門的な知識がなくても、編集作業や更新作業を行うことができる点です。そのため、お知らせなどの情報発信、価格の変更、画像の変更等をホームページ制作会社に依頼することなく、自社で操作・管理することが可能です。頻繁に情報配信するサイトにとても向ているといえます。

CMSのデメリット

CMSのデメリットとして、ホームページデザインの自由度が下がってしまうことです。これはテンプレートを使用している関係で、できることに制限があるためです。デザイン性の高いホームページを検討している場合や更新頻度が低いサイトは不向きといえます。また、便利になり、技術的な知識が必要なくなったとはいえ、ホームページの管理者は、CMSの操作を覚える必要があります。

お任せで作る即納プラン
制作費0円の更新代行プラン

川崎・横浜の近隣から全国まで対応いたします。

拠点は川崎・横浜関内ですが、全国どこでも対応させていただきます。
ホームページの「困った!」は、お気軽にご相談ください。

Social Links